広島市西区古江の学習塾 愛すべき生徒たちに捧げます


by mt_over164
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自然の猛威に思う

いやあ熱い一日でした。

今週は

豪雨あり

日食ありと

自然の猛威と神秘を

両方、体験しました。


自然の本性の前では人間は無力です。

いや、無力であるべきなのかも知れません。


「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、

おこがましいとは思わんかね」


わたしの敬愛する本間丈太郎先生の

最後の言葉を思い出しました。



月曜日から始まった夏季講習でしたが

いきなりの警報発令で

一部の授業が休講になり

火曜日は全ての授業が休講となってしまいました。

授業カリキュラムの進行よりも

生徒たちの「万が一」の方を優先しました。


元気であれば

振替授業を受けられますが

万が一のことがあった場合は

授業が受けられないなんてことよりも

深刻な事態だって想定できますからね。


連絡の不通で

教室へ己斐からやってきた生徒を

せっかく来たからと勉強してもらったあと、

車で送りながら

こんな日にも授業を行っている塾が

いくつもあったので

さすがに驚いてしまいました。


私の周囲では

被害と呼べる被害はありませんでした。

むしろ

休講の連絡をしてから

風雨も収まり

それでも警報が解除されないことに

やや違和感を感じていたほどです。


しかし

お隣の県では

甚大な被害があって

残念ながら尊い命を落された方がおられました。

その影響で警報が解除にならなかったのかもしれません。


「この人、うちのお母さんと同じ歳だわ」

新聞を読みながら

ふと呟いたK地さんの一言が印象的でした。



勉強よりも大切なものは

確かにあります。

だからと言って

そうだからと言って

大切なもののせいにして

勉強から逃げるような愚か者にはならないで欲しい。


むしろ大切なものを守る力をつけるためにも

今しっかり勉強して欲しい。


新聞によると

染み込んだ雨によって

土石流や土砂崩れが起きる可能性がある場所の数は

近隣の県の中どころか全国で

ウチの県は

ダントツでした。


a0060806_21382349.jpg

(中国新聞社説より)

生徒たち、キミたちは

こうした現状の問題を解決する

将来の希望なのですよ。


将来の希望を預かる身としては

今回の休講措置は

間違いじゃなかったと

例え

雨も止み風も収まって

普段どおりの日常が展開されていたとしても

休講が正解だったと

自分に自分で言い聞かせているところです。


広島ブログ

最後になって恐縮ですが、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-23 21:43 | 思うこと

下駄箱の上のポニョ

先日シューズラックの上に

学び舎のポニョがやってきました。

a0060806_21393115.jpg


彼女のおかげかどうか

今日も2,3件のお問い合わせをいただきました。

ありがとうございます。


「F中のウチの子の学年で

学び舎に通ってる生徒少ないですよね、

お友だちは誰もこの塾のことは知らないって言ってたそうです」


むむ・・・。

その学年には

OくんやHさんなどいるのですけど

お友だちのグループがちがうからでしょうか。

丁度、OくんもHさんも授業で来ていたので

「夏季講習にKさんって生徒が来るけど

知ってる?」


って尋ねると

「ああ、知ってますよ」と。

続けて

「先生、学び舎に通ってるってバレちゃうじゃないですか」

「バレるといけないの?」

「この塾に通ってるって言ってないんです。

言うと、生徒が増えちゃって大人数になると困るから」


生徒が増えればクラス分けして

1クラス人数を10名以上にするようなことはしませんよ。

大丈夫、困るようなことはありません。

それよりも、




























生徒が増えない方が困るんですが。


その他

日程の合わないご相談も受けました。

K中は来週も授業やら補習が組み込まれているそうで

夏季講習の日程とぶつかってしまうケースがあるようです。

これも大丈夫でした。


学び舎は設定した時間割に合わない生徒を見放しません。

生徒に合わせて指導していますから

振替日などでうまく調整できます。


クラブ活動の夏休みの日程が出ていないので

午前か午後のどちらの授業を受けられるのか分からないという生徒も

多いです。

これまた同様に調整します。


生徒が増えたって

質が落ちることは絶対にありえませんし

これ以上の生徒は無理っていう定員もありますから

お友だち、安心して誘ってくださいね、Oくん。


広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-17 21:42 | 出来事

夏野菜です

保護者面談で

あるお母さんから塾に

夏野菜をいただきました。

とてもきれいな野菜たちで

お店に並んでいても不思議ではない状態です。

とっても新鮮でおいしそうです。

a0060806_22233734.jpg


この仕事をしていると

いろいろなものをいただきます。

お菓子、コーヒー豆、ビール、焼酎、

学び舎のイベントに使うグッズなどなど

Hさんのお母さんには

鰈の刺身をいただいたこともあります。

あれ?ヒラメだったかも。


月謝もいただいている身である我々スタッフはもとより

教室の生徒たちのことまで考えてプレゼントをいただける場合もあり

本当にありがたいです。

感謝の極みです。

他の業種では考えられないかもしれません。




先日、国語の授業で

日本では挨拶として進物を持参するのが礼儀とされているが

形式美に重点が置かれて

双方の心情がなおざりにされているという文章に出くわし

この筆者に

学び舎と保護者の皆さまとの関係をみて

もう少し勉強して欲しいと

生徒に指導しながら思っていた次第です。


地域の皆さまと学び舎とのご縁は

見えない間にも脈々と続いており

しっかりとした実を結んでくれます。



昨日は懐かしい顔に会いました。

学び舎を辞めて

他の塾に通っていた生徒が

夏季講習より戻ってきたいと

体験授業を受けてくれました。


毎年何名かの復塾生はいるのですが

今年も戻ってきてくれました。

ちょっぴり大人になった生徒をみると

うれしい気持ちがあふれて自然と笑顔になります。


わたしたち兄妹がお盆休みに鹿児島に帰ったときの

おじいちゃんの気持ち。

それが分かる年頃になったんですかねー。


そして

今日は懐かしいお母さんにお会いできました。

お姉ちゃんが通っていたご縁で

今回、弟さんも通われることになりました。

兄弟で入会している生徒が多いのも

学び舎の特長です。


夏季講習を前にした

今の学び舎は

いただいた夏野菜のように

新鮮でおいしい感じですよ、きっと。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-16 22:40 | 出来事

80超え

中学の次回定期テストは

9月後半から10月上旬あたりですかね。

中3社会科のテスト範囲は

選挙、国会、内閣、裁判所、三権分立、地方自治

大方予想がつきますから

早めに大筋の理解をしてもらって

じっくり問題演習をしていくつもりです。

今回はクラス平均80点でした。

次回は目指せクラス平均85点です。


中2は今回の定期テスト、

点数にばらつきがありました。

F中2名、K中1名の合計3名のクラスでしたが

次回から学校別のクラス編成にしました。

F中クラスとK中クラスです。

2名とか1名とかです。


社会科は学校によって

地理、歴史ともにやってるところが違うので

より学校の内容に迫った指導に

切換えることにしました。

次回は80点以上はとってもらいたい。


塾に来ていただいて

60点とか取られると

申し訳なくてしかたないですから。


「でもね、学校のクラスの国語の平均40点台だったんよ」

とか生徒に言われても

「だったら60点台でもよかったねー」

なんて言いたくないし。

「前回よりも20点上がったんよー」

そりゃすごい。よくがんばりました。

でもね、もっと取れるはず、もっとできるはず。


少なくとも、わたしが教えてる限りには

どんなテストであれ、

不得意であっても80点は最低とってもらいたい。

そう思って指導してます。

そのためには

生徒と一緒になって

より効果的であろうと思われる作戦があれば

とにかく実行していきたいのです。



他のスタッフも同じです。

学び舎はそんな塾なわけです。

a0060806_22292544.jpg


と、2回目の

折込みチラシが出た今日を意識して書いてみるわたしって

ちょいといやらしかったですね。


でも本当にそんな気持ちです。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-13 22:30 | 思うこと

ビール

先に言っておきますが

わたくし

ビールでは

銀河高原ビールが

最もうまいと思っています。

サントリープレミアムモルツも大好きです。


a0060806_22511636.jpg


関西に10年いたので

いろいろな思い出もあるし

サントリーは新製品出たら

まず試します。

発泡酒では「YUTAKA」

一番です。

毎日、セサミン飲んでます。



影響されやすいわたくしは

かのグルメ漫画の影響で

「スーパードライ」は

なるべく避けてまいりました。


キレはあっても

ビールとしてのコクがない。

だからあれは

ビールじゃなく、新たなジャンルのアルコールだと

そう思うようにしていました。


しかし

ある居酒屋さんで飲んでて気がついたんですよ。

ビールって主役じゃない、

居酒屋さんでの主役は肴だって。

コクの強いビールは肴を味わいたいのに邪魔をしちゃうんですよ。

しかも料理によっては合わないこともあります。

そんなとき

スーパードライの軽さって

料理を際立たせてくれて

とってもいいんです。



きっとビールって

場所を選ぶんですよね。


これまでは。

a0060806_22395815.jpg


キリンの麦芽100%一番搾り

100%なのに

すっきり感があります。

もちろん麦芽100%のコクもあります。

これはすごいですね。

キレとコク

両方味わえます。



そう言えば先日、教室での会話。

わたし;「どのくらいの量で酔っちゃうかは体調によって違ってくるよ」
O本先生;「ウチで飲むときと外で飲むときも違うしね。ウチで飲むほうが早く酔う感じがしますね」
生徒;「ねえねえ、なんでウチで一人で寂しく飲む方が酔いやすいんかね?」
O本先生;「緊張感が違うからかなー、外で飲むとそれなりに緊張してるだろうし」
わたし;「・・・別に寂しくはないけどね」

この夏しばらく

一番搾りですかね、

ウチで一人寂しく。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-11 23:02 | グルメ

rub salt in a person's wounds

7月に入って

夏季講習を含めた

入会のお問い合わせを

毎日のようにいただいています。


ありがとうございます。


「折込みチラシで

指導される先生方の姿が見れたのは

SORAさんだけでしたから」

とか

「お友だちが通っていて

以前からお話を伺っていて

ずっと入会の機会を待っていたんです」

とか

大変うれしいお言葉も併せていただきました。



折込みチラシご覧になった方は

お分かりのように

ウチの自慢のスタッフ全員

なかなか男前でしょ?


a0060806_22434768.jpg



わたし一人を除いては^^;

a0060806_22494716.jpg


こんな話をすると

「先生だって、結構いけてますよ

同世代の人に比べれば」

なんて台詞が返ってくるのが常ですが、

それは慰めどころか

かえって

傷口に塩を塗るような行為だって

できれば気付いてね。


男前って

同世代に比べなくても

男前なんですよね。



まあね、

イケメンってその時々の背景が

少なからず影響を及ぼしているらしいですからね。


つまり

今に時代が私に追いついて

わたしのような人間がモテル時代が

いずれ必ずやってくるわけですよ。

それが来るのは22世紀の初頭で

わたしは150歳くらいになってるかもしれませんけどね。


そんな先のことは考えられませんが

まずは目先の夏季講習です。

入会された方が

「見た目じゃない。年齢じゃない。

人は心!塾は学び舎!」って

思っていただける

ご期待以上の講座が提供できるように

準備しておきますよ。


よそでは絶対にマネのできない

内容の濃い熱い夏季講習です。

そのせいで

加齢臭が飛散しないように

気をつけねば。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-10 22:50 | 思うこと

30年後の俺たちの旅

明善寺は世界遺産で有名な白川郷にある

合掌造のお寺です。

a0060806_2146945.jpg



かれこれ30年前になるでしょうか

「俺んち、白川郷のお寺なんよ」

「おお合掌造で有名な白川郷。一回遊びに行くわ」

「ウチ、合掌造の寺なんよ。おお、ええよ」

「絶対行くけんね」


なんて言葉を交わしながら

大学を離れて1度も会っていないO氏。


仲良くしてもらってたんですけどねー、

進む道が異なると

会う機会もなくなりますね。


齢50を前にして

死ぬまでにやっておきたいことを考えるにつけ

ずっと頭から離れなかった

30年前のあの約束こそは

やはり果たさずにおくべきかと

わたくし一大決心をして

彼のウチに電話したわけですよ。



男同士、しかもいい歳のおっさんですが、

恥ずかしかったけど告白しましたよ。



「キミに会いたい」って。



まずはO氏がわたしのことを忘れていなかったことに

とても感激でした。

30年間のわたしの非礼をなじるでもなく

大きな懐で迎えてくれました。

さすがO氏、相変わらずの男前です。


30年の時の流れは

やはり味わい深い声に変えていましたが、

彼の誠実な口調は変わっていませんでした。

それにも感激しました。



お互いの携帯電話の番号を交換し合い、

よく晴れた秋の日に伺うと

その日が近づいたらもう1度電話すると

30年ぶりに再び約束して

受話器をゆっくり置きました。







今年の楽しみが

またひとつ増えました。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-09 21:52 | 出来事

テスト結果 中3社会科

K中学3年生中間テスト社会科

学び舎で社会科を受講している生徒のみです。
A 81点
B 77点
C 76点
D 86点
E 86点
F 76点

平均80点

悪くはないですが、まだいけますよ。

こんなもんじゃないです。

次回は全員85点以上はとって欲しい。

夏の特訓が楽しみです。

F中の3年社会科の平均は

63点

しかしですね

今まで40~50点台をうろうろしていた生徒が

今回70点台をたたき出しました。

よくがんばりましたよー。


どちらの中学の生徒も

上向きのいい調子です。

授業もこれから

ぐっと張り詰めた雰囲気になって

もっともっと濃い内容になっていきます。

しっかりついて来てください。


夏季講習、激勉合宿で

更なる飛躍が望めそうです。

この調子でがんばっていきましょう!



それにしても

中2はどうだったかな。。。


広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-08 22:21 | 出来事

テスト結果

a0060806_21542179.jpg

写真はK中Tくんの修学旅行のお土産です。ありがとうございます。

「1年間出場停止だった野球部が

急に頑張ったからって

強豪校に勝つんだったら

それまでの強豪校の血と汗と涙の練習って

いったい何なんだ、

てなことになるわけよ。

ありえないんだ、

急にちょっとだけ勉強して

いい点数とるってことは。

ちゃんと勉強してこそとれる点があるわけよ。」




定期テストの結果が徐々に明らかになってきています。


テストの点数で一喜一憂するのは

生徒だけじゃないんですよねー。

塾の講師にとっても

緊張の瞬間です。


今回、社会科、国語については

対策補習をしませんでした。


授業で充分な対策指導ができました。

だからあとは

教えることよりも

自分で反復してもらいたいと思ったからです。


結果からすると

それも誤りではなかったようです。

過去最高点の生徒も

数名いたようです。


ただ、最近になって

わたしの授業をとった生徒については

思ったほど伸びなかったケースもあり

今後に課題が残りました。


やはり有効な指導方法は

生徒によって異なってきます。

その個々の指針が

今回のテスト結果によって

いよいよはっきりしてきました。


「えー。ありえんのん?」


冒頭の話に驚いていたSくん。

テスト前も

ほとんど勉強しないツワモノだと知りました。


わたしには、そんなキミこそ

ありえないのですが。


そんな彼は今回

社会科、50点台をいただいて来られました。

今日の授業後からはじめました。

彼だけのテストを毎回やります。


がんばれSくん

彼の周りにいるTさんやAさんみたいに

自分の勉強の仕方を掴めるまでの

辛抱です。




広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-07 21:48 | 出来事

山賊

a0060806_21373517.jpg


久しぶりに

山口の「山賊」へ行ってきました。


いつもそうなんですが

滅多に行かないもんだから

今回も道に迷ってしまい

何とかやっとこさ着きました。


夜8時くらいに到着したのですが

人は多かったですよ。

運良く

車も停められました。

でも席はほとんど埋まっていて

おばちゃんに尋ねると

今まで入ったことのない奥の座敷席だけは

空いているかもしれないって。


それで

ズンズンと進んで行って

通された場所に腰を下ろしました。

食べたのは

定番の

「山賊むすび」と「山賊焼き」

a0060806_21393756.jpg
むすびは食べ方があったんですねー
知りませんでしたが
今回はそのマナーに則っていただきました。

梅干、シソ昆布、シャケがいっぱい入っていて
ほかほかでおいしかったです。




a0060806_21273295.jpg
その後出てきたのが「山賊焼き」

これはうまいに決まってますよ。

外はパリパリ。中はジュースィ。

タレが甘辛くて刺激的。

あつあつのまま貪り食いました。





山賊って

イベント毎の装飾がまたすごいですね。

年中行事のたびに行ってみたい気にはさせられます。

結局は、それほど行かなかったりしますが。


a0060806_21275411.jpg




人を集めなきゃあ始まらない

わたしのような仕事をしている人には

勉強させられる部分が多いですね。



広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-06 21:41 | グルメ