広島市西区古江の学習塾 愛すべき生徒たちに捧げます


by mt_over164
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:社会・芸能・スポーツ( 23 )

お知らせ!

広島ブログ


2011年4月18日(月)

TSS(テレビ新広島)31ch

『スーパーニュース』

18:00(夕方6時)以降に

あの路上手紙人くまさんが出演されるそうです。→☆
a0060806_15461889.jpg


学び舎のパンフの表紙の手紙を書いていただいた

あの方です。

どうぞお見逃しなく!

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2011-04-18 18:00 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

最近、大臣が、首相がコロコロ変わりますね。

いつから国会は

議員同士の揚げ足取りばかりするようになったんでしょう。


いや、特にどの政党を応援してるわけでもないんですが

国民生活、とりわけ地方の暮らしは

ホントきついんですけど。


あっちにシャッター街、こっちは空き事務所、

いつの間にかなくなっちゃったお店も数知れず。

みんな一所懸命がんばってるのに

国税庁の調べでは10年で平均年収30万も下がったとか。(民間給与実態調査08年)


国会中継見てると

何やってんだ、そんなことよりも国民生活をもっと考えろ!って叫びたくなります。


そう言えば

とある塾がこの時期に一所懸命、

よその塾の誹謗中傷ビラをまいてるって話を聞きました。


とある塾の塾長さんって、よく存じ上げてた方なんですが

国会議員並みですよね。

いや、褒め言葉じゃなく。


同業者としてホント情けないなぁ・・・。

公立高入試前でしょ、国公立大の2次もあるのに、

もっと受験生のこと考えたらいかがでしょうか?

もうお尻ペンペンですね。


広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2011-03-05 23:16 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

年越しイベントも終わって

お正月、さて何しようか

自問自答したら

出てきた答えは

やはり、

14万8000光年先のイスカンダルに

放射能除去装置をいただきにあがろうと。

a0060806_932171.jpg


丁度、新宇宙戦艦のクルーを

募集していたので応募することにしました。


壊滅的打撃を受けた地球を救う運命を背負った遥かなる旅。

その割に、クルー全員が日本人だったり

ワープ3回程度でイスカンダルに着いたり

双子星じゃなかったり

ドリルミサイルみたいなのを真田さんが外さなかったり

ええ?この人がデスラー?

なんて

突っ込みどころは多いけど


あの音楽が流れる中

CGのヤマトが発進するシーンは

ウルウルてしまいました・・・。


真田さん、徳川機関長も

イメージ通りだし

沖田艦長も名セリフの再現で、いい味出していましたよ。

加藤、山本も斎藤も悪くなかった。

ただ、どこにも古代くんと森さんは

見当たりませんでした。

でもね、その代わりにキムタクと黒木メイサが

搭乗してましたよ。

a0060806_951402.jpg


放射能除去装置をもらって帰ったかどうかは

重要機密ですから申しあげられませんが

お正月早々、キムタクはじめ

素敵な仲間たちと一緒に宇宙の旅ができて

とても有意義な休日となりました。


広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2011-01-04 09:51 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

12月5日(日)午前1時といいますから

今夜の深夜1時ですね。

いつもお世話になってます

われらが柿辰丸さん、

あの『タモリ倶楽部』に登場されます。

空耳アワーのコーナーだそうです。

a0060806_16353670.jpg


是非ご覧ください。

http://aku0008.blog86.fc2.com/

わたしもウチに戻ってみたいと思っていますが

その時間はひょっとしたら

大気圏を抜けて無重力状態かもしれないんです。

なるべく泥酔しないうちに帰りたいと思ってますが

そんなことになったら

どなたかにビデオ録画見せてもらおうという

甘い魂胆でここに書きこんだ次第です。


前回無重力体験したときの写真。

完全に目がいってます。

a0060806_16391234.jpg



広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-12-04 16:41 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

このタイ映画はすごそうです。

『YAMADA』

『ヤマト』の間違いでも家電店でもありません、

ヤマダ!です。

1回で虜になってしまいました。



シャムのアユタヤ日本人町の王となった歴史上の人物、山田長政のお話、

みたいなんですけど。

ちょいと思ってたのと様子が違います。

フィクションですよね、きっと。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-12-02 18:53 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

号泣しちゃいました。

全部終わった。

思えば12歳のとき

小学校の担任の先生からの紹介が始まりでした。

お小遣い貯めては

『竜馬がゆく』を買って

全巻やっと揃ったのは

大学に入ってからでした。

おかげで表紙が違ってます。

a0060806_23452080.jpg


京都の大学を選んだのも

彼のそばにいたいと思ったから。

大学に入ったときも

京都を離れてこの街に戻るときも

ちゃんと挨拶に行きました。


こんなとき

竜馬ならどうするんだろう。

困った時は

いつもそう考えてました。


来年の大河ドラマは

あの福山雅治が竜馬を演じる。

昨年秋、北九州で

学生時代からわたしをよく知ってる

友人のT氏と議論しました。

でも、言ったとおりだったろ。

な、よかったろ。

自分のイメージにぴったりだったんよ、Tくん。


だからこそ今日で全部終わった。

彼に頼りながら生きるのは

これまで。


自分の足で自分の周りの方々と

自分なりに考えてようやく生きていける気がします。

竜馬ならどうするんだろじゃなく

今生きる自分で決めて前に進みます。


竜馬さんをようやく

史実の龍馬さんとして向き合える。


大河ドラマと桐野作人先生には

感謝の気持ちでいっぱいです。

http://dangodazo.blog83.fc2.com/

そんな思いが一気に噴き出して

涙が止まらなくなったんです。


けじめとしては

最高のエンディングを迎えたことに

最後はやっぱり○○○に感謝です。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-11-28 23:52 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

齢五十にもなって

男女の友情が成立するかなんて質問は

恥ずかしい部類に入るかもしれません。


意外に質問するときって

すでに自分で答えを持っていて

それを確信するために人に尋ねるもんだったりしますよね。

ええ。

わたしにはわたしなりに思うところがあるんです。


金曜日はあいにくの雨でしたが

約束があったので

流川に行きました。

約束の時間まで余裕を持って

集合したので

久しぶりに「四季や」に行ってきましたよ。

a0060806_2222184.jpg
a0060806_22221781.jpg
a0060806_22223111.jpg
a0060806_22223758.jpg


やっぱり、誰を連れて行っても

かなりの高評価です、ここ。

地元の食材を美味しくいただけるってのが最高ですね。

費用も納得できる範囲ですし。

県外の友人知人が来たら、ここに招待することにしよ。

a0060806_222306.jpg


そのうち

わたしの携帯電話、人の携帯電話の2倍の厚みがあることが判明。

これは、どうしたものか・・・。

泣きそうに悔しいが、

とりあえず飲んで忘れるしかないだろ。



で、「藤家」を経由して

「グランシャリオ」へ。

この店のじゅんちゃんとは15年来の付き合い。

福山雅治のファンでワハハ本舗の梅垣さんと仲良し。

この度、お店を閉めることになったんで

お店と付き合いのある方々と共に

最後の挨拶に行ってきたんでがす。

お店閉めても付き合いがなくなるわけじゃないので

深刻な別れじゃないけれど

彼女なりにはやはり某かの寂寥や不安はあるでしょうよ。


いろいろ相談にものったり、反対に励まされたり

学び舎に食器くれたり、花見に顔出してくれたり

友人の学習塾SAKURAに娘を預けてくれたり

わたしもたまにお店に顔出したり、

なにかと持ちつ持たれつのはずなんだけど、

お店には1年に3回も行かなかったなあ。

それでもボトルが流れてたことはなかった。

「持ちつ」よりも「持たれつ」方が多かったのか・・・不覚だぁ・・・。

a0060806_22231757.jpg


ま。これからもよろしくです。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-10-09 22:35 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

先週は京都にも鹿児島にも行ったのですが、

どこもかしこも

『龍馬伝』ですね。


主人公が福山雅治さんってこともあるでしょうし、

脇を固める役者さんもいい味出していたり

映像や音楽、話の流れも

人を惹きつけてやまないのでしょうが、

饅頭、せんべい、醤油にお酒にと

龍馬ブランドが

高速道路SAや道の駅、

いたるところで見受けられます。


この町でも

薩長同盟に因み

さつま芋を使った餡と

マーガリンをダブルサンドしたパンが

龍馬伝パンとして発売されていました。

a0060806_22234384.jpg


薩摩でさつま芋は分かるけど

長州はマーガリンじゃあよく分からないですよね。

美味しいパンでしたが腑に落ちない。

マーガリンじゃなくて

夏ミカン発祥地だからマーマレードにしたら

よかったのかな。

でもさつま芋とマーマレード。

その場合、

味は保証できませんね。


それにしても西日本は

えらい騒ぎだな。

古くからの龍馬ファンとしては

一歩下がったところから眺めてますが、

やり過ぎ感は否めないですね。

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-07-15 22:32 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ


a0060806_1614272.jpg


a0060806_1557821.jpg


ズムスタ。

念願かなってやっとデビューしました!

a0060806_15574085.jpg


高校生たちと一緒に観戦。

曇天で

強い日差しも痛いような暑さもなく

楽しく応援できました。

a0060806_15575716.jpg


a0060806_1558118.jpg


前半はジオ投手と由規投手の投手戦で

2-0

今日は勝ちだなと。5連勝を確信しておりました。

7回の裏、バッターボックスにジオ。

これは8回も投げさせる気なんだな、

コマ不足とは言え、外国人投手をえらく引っ張るんだな

と思っていると

8回表、由規投手のところに代打ガイエル。

マウンドに上がっていたジオが急きょ降板。

父の日だからでしょうね、

「ベスト・ファ―ザーイエローリボン賞」受賞の

われらが地元の星 建さん登場です。


結果的には2-4で負けちゃいました。

思うところはないわけではないですが

プロが全力でがんばった結果だから仕方ないです。


最後の打席で男前田選手も代打で登場してくれましたし

最後まで見どころつくってくれました。


問題はそのあと。

1人、流川で酩酊状態になっている

お決まりのパターンのわたしでした。


次は1人でもちゃんと行けます。


広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-06-21 16:10 | 社会・芸能・スポーツ
広島ブログ

中学のころ、日曜日はRCCに通っていました。

お昼から始まるラジオ番組『ザ・ヤング』に出るためです。


最初は

サンモールにあったサテライトスタジオの前を

友だちと歩いていて

たまたま出演させていただいたのが

きっかけでした。

そのころは『武藤まき子アナウンサー』が

司会をされていました。


ラジオ番組は1時間の生放送。

『塩見大治郎』さんの軽妙な司会と

広島大学落語研究会の『タンバ』さん『赤ベエ』さんの

爆笑コーナーなど

当時人気はあの『サテライトNO.1』を凌駕する勢いだったと思います。


常連という形で毎週参加していたのは

わたし以外は全員高校生だったので

最年少ということもあって

皆さんにとても可愛がっていただきました。

特に司会の塩見さんには

いろんなところに連れて行ってもらいました。


塩見さん、あの『それいけカープ』を

最初に歌った方なんです。

で、今日はどこどこで歌うからおいでって言われて

友だち連れて一緒に楽屋で遊んでもらったり。


これが、わたしとカープとの

本当の出会いなんです。

1975年のことです。

a0060806_1736752.jpg


プレ優勝パレードとかいって

カープのユニフォームを着た塩見さんに並んで

一緒に大人たちと本通りを練り歩いたり

そごうの屋上での

『それいけカープ』コンサートに付き合ったり

そうそれから

初優勝のときは

本通りで揉みくちゃになってました。

泣いてる人、笑ってる人、叫んでる人、とにかく酒飲んでる人。

大勢の大人が揉み合い、知らない者同士が

「おいおい、押すなや、子どもがおるんで!」

「なんでこんな時間に子どもがおるんなら!!」

しばかれそうな緊張感もありましたが、

なぜか楽しかった。

「まあええけ、飲め、今日はええんじゃけ」

こんなに一生懸命に

カープを応援できるんだ。

大人ってすてきだ、こんな大人たちになりたい!って思いました。


あれから30年以上たちました。

一昨年でした。

せっかく授業の合間を縫って観に行った試合で見所もなく

完敗。

情けなくて

市民球場から

赤い帽子、ユニ、メガホン持ったまま

1人で1時間かけて夜の闇の中歩いて帰りました。

だって涙が出そうだったから。

負けて泣きそうなんじゃないんです。

悔しいんです。

俺、何やってるんだろうって・・・。


いろいろな方がカープに思いをはせて応援されていると思います。

負けてばっかりで辛いですよね。

光明がさっぱり見えないですよね。

でも、だからこそ応援し甲斐がある。

明けない夜はないはず。


今度優勝したとき、

タンバさんや赤ベエさんに、

可愛がってくれた先輩たち、

それから塩見さんに会えるかもしれない

今は優勝の先にある楽しいことを思って応援しています。

負けても負けるなカープ!

広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2010-05-27 17:37 | 社会・芸能・スポーツ