広島市西区古江の学習塾 愛すべき生徒たちに捧げます


by mt_over164
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 07月 07日 ( 1 )

テスト結果

a0060806_21542179.jpg

写真はK中Tくんの修学旅行のお土産です。ありがとうございます。

「1年間出場停止だった野球部が

急に頑張ったからって

強豪校に勝つんだったら

それまでの強豪校の血と汗と涙の練習って

いったい何なんだ、

てなことになるわけよ。

ありえないんだ、

急にちょっとだけ勉強して

いい点数とるってことは。

ちゃんと勉強してこそとれる点があるわけよ。」




定期テストの結果が徐々に明らかになってきています。


テストの点数で一喜一憂するのは

生徒だけじゃないんですよねー。

塾の講師にとっても

緊張の瞬間です。


今回、社会科、国語については

対策補習をしませんでした。


授業で充分な対策指導ができました。

だからあとは

教えることよりも

自分で反復してもらいたいと思ったからです。


結果からすると

それも誤りではなかったようです。

過去最高点の生徒も

数名いたようです。


ただ、最近になって

わたしの授業をとった生徒については

思ったほど伸びなかったケースもあり

今後に課題が残りました。


やはり有効な指導方法は

生徒によって異なってきます。

その個々の指針が

今回のテスト結果によって

いよいよはっきりしてきました。


「えー。ありえんのん?」


冒頭の話に驚いていたSくん。

テスト前も

ほとんど勉強しないツワモノだと知りました。


わたしには、そんなキミこそ

ありえないのですが。


そんな彼は今回

社会科、50点台をいただいて来られました。

今日の授業後からはじめました。

彼だけのテストを毎回やります。


がんばれSくん

彼の周りにいるTさんやAさんみたいに

自分の勉強の仕方を掴めるまでの

辛抱です。




広島ブログ
[PR]
by mt_over164 | 2009-07-07 21:48 | 出来事